iOS 10 でスクリーンショットを撮る方法

iOS 9からiOS 10にアップグレートして画面ショット操作方法が微妙に変更されました。Apple Support Communitiesを何気なく見たら、解決方法が載っていました。

答えは、今まで通り、パワー/スリープボタンと、ホームボタンを押すのは変わりません。

ただし、今までは、パワー/スリープボタンを先に押したまま、ホームボタンだけ、素早く押せばスクリーンショットが、「ガション」とシャッター音がして撮れていたのですが、iOS 10では、パワー/スリープボタンを先に押したままでは、スリープモード、もしくは、Siriが反応してしまいます。

なので、パワー/スリープボタンも、ホームボタンも、指を離した状態から、同時に短く押してみてください。

私は、その方法でバシャバシャ、スクリーンショットが撮れるようになりました。

あと、iOS 9で出来た、画面上のアイコンを画面の半分まで下げるためのホームボタン操作、iOS 10では、触るか触らないかくらいの軽いタッチで、ホームボタンを二度押すようになりました。いままで通り強く二度押すと、タブ履歴のスライド一覧表示画面になってしまいます。タッチセンサーの感度がiOS 10では変更されたようです。ついでに、

目覚まし音に、小鳥のさえずりが追加

iOS 10になって、Clock(時計)から、ベッドタイム(※直訳ですね。就寝時間)が追加されて、起床時刻を設定すると、対で、就寝時刻が設定できます。「あなたは何時間寝たいのか」ってことです。そしてベッドタイムのオプションとして、Wake Up Sound(目覚ましサウンド)が選べます。9種類のサウンドのなかで私のお薦めは、Birdsong=鳥の鳴き声です。さわやかなお目覚めタイムで、両手・両足を伸ばして起きたくなりますよ――。爆音みたいな電子音じゃないと起きられない人でなければ、一度お試しを。

動物の鳴き声を始め自然のサウンドが満載のNiel YoungのAlbum、 Earthを思い出しました。

 

2 thoughts on “iOS 10 でスクリーンショットを撮る方法”

  1. sakura says:

    初めまして。

    私もアップデートしたら突然同じ現象になってしまい、困っていました。
    検索しても音消しがやたら出てくる中、こちらをたまたま見つけることができました。

    助かりました~
    ありがとうございます!

  2. @bluesrider
    @bluesrider says:

    お役に立てて、光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »